24時間透明感ある美肌対策を行う

夏も透明肌をキープしたいなら、基礎化粧品をフル活用して、一日中ずっと美肌対策を行うことです。
夏の寝起き肌は、寝ている間に分泌された皮脂が気になるため、洗顔料の弾力泡で洗い流します。
肌が冷たくなるまで化粧水を浸透させることで、しっかり保湿しつつ、火照りもクールダウンでき、その後、美白乳液を重ねます。
時間がなくとも、美白するBBクリームを使えばベースメイクが即完成します。
夏時期の紫外線は油断禁物で、昼間、ちょこっとの外出時もUV対策を怠らないのは鉄則です。
また、夕方の肌はエアコンの乾燥でくすんで見えがちで、ミスト化粧水で潤いを補給しておきます。
肌負担を軽くするにも、帰宅後は直ぐにメイクオフし、お風呂上がりのリラックスタイムには、火照った肌をクールダウンさせるローションマスクでケアします。
一日の終わりは潤いと美白ケアの乳液を肌へ導入させますが、透明感のあるもっちりとした柔らかな肌に備え、ゴールデンタイムと呼ばれる22時から24時までの間に眠りにつくことが大切です。

none

最新投稿